コンサル業界への転職におすすめな転職エージェント7選

コンサル業界への転職におすすめな転職エージェント7選

コンサルティングファームへの転職に興味がある方、転職活動をしている方は様々な不安をお持ちかと思います。

「どのような対策をすればいいのか」、「自分自身がコンサルタントとして適性があるか」など、

「コンサル転職」への不安は尽きないでしょう。

そんな時に手厚くサポートやアドバイスしてくれるのが、「転職エージェント」。

リクナビやマイナビ、ビズリーチ、dodaなど転職エージェントが豊富になってきましたが、「どの転職エージェントが自分に合っているのか分からない」「どの転職エージェントに相談すれば良いか分からない」といった悩みを抱える方も少なくないでしょう。

今回は、「コンサル転職」においてどの転職エージェントが自分に合っているのか、それぞれの転職エージェントの特徴をふまえながら、上手く転職エージェントを活用する方法などを紹介していきます。

転職エージェント

コンサルティング業界を扱う転職エージェントは100以上存在しますが、中でも求人数はもちろん、強みを活かしてしっかりと運営をしているサイトもあります。

今回は、大きく4つの志望系列に合わせて転職エージェントを紹介します。

1. 大手総合系転職エージェント

2. 戦略系コンサルティングファーム

3. 財務アドバイザリー系コンサルティングファーム

4. IT系コンサルティングファーム

コンサル転職におすすめの総合系転職エージェント

コンサル業界への転職におすすめの転職エージェントはこちらです。

・リクルートエージェント

・JACリクルートメント

・ビズリーチ

・ムービン・ストラテジック・キャリア

・アンテロープ

・アクシスコンサルティング

戦略コンサル、ITコンサル、財務コンサルとそれぞれの特化エージェントを紹介していきますが、正直なところ、大手総合転職エージェント6社に相談するだけでも十分です。

より慎重・確実にコンサルティング業界に進みたい方は特化型エージェントも登録していきましょう。

リクルートエージェント

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本最大級の転職エージェントとなっています。実績・求人数の面で業界トップクラスの転職エージェントであることは疑いの余地がありません。

また、企業情報や面接対策など転職サポート面でも充実しています。コンサル業界においては専門部署やコンサル業界に精通したアドバイザリーがいるため、コンサル業界に転職したいと考えてる方とっても安心です。

>>リクルートエージェントに登録する

JACリクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)は2万社を超える企業との取引を行う国内大手の転職エージェントです。

『JACリクルートメント』は、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1で、ハイキャリア案件については間違いなくトップレベルといえるでしょう。

キャリアや経験にある程度の自信がある方は、そのキャリアを活かすためにも必ず登録すべき1社です。

 

JAC

JACリクルートメントはあらゆる業界に精通したコンサルタントが数多く在籍していることが特徴です

またJACリクルートメントは、企業からの情報を間接的でなく、コンサルタントが直接企業を訪れて入手するため、より具体的な情報が得やすいという強みがあります。

特に外資系への転職に強く、外資コンサルへの転職を考えている方におすすめのエージェントです。

>>JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)に登録する

ビズリーチ

ビズリーチは主に管理職や専門職などハイキャリア向けのヘッドハンティングサービスを提供する転職プラットフォームです。

優秀なヘッドハンターやハイクラスの求人数はトップクラスと言っても過言ではありません。

 

ビズリーチ

スカウトを待つ形なので、今すぐの転職にはあまり向かないというデメリットがあります。

しかし、ハイクラス求人に的を絞り、高年収を狙いたいという方にはおすすめです。

>>ビズリーチに登録する

戦略系コンサルに強い転職エージェント

ムービン・ストラテジック・キャリア

ムービンはコンサル業界への転職実績がNo.1の転職エージェントです。

これまでに数十万人の求職者をコンサルタントとして送り出しており、実績に基づく情報はもちろん、合格するためのノウハウ、元コンサルタントによる指導など充実したサポートを受けることができます。

 

ムービン

ムービン』は、コンサルティング業界に特化したエージェントで、元戦略ファーム出身者が多いため内部情報やコネクションで引っ張ってきた案件が多いようです。

また、エントリーシートの添削はもちろん、コンサル業界特有の面接対策も徹底的に行ってくれるのが特徴です。

コンサル業界、特に戦略系のコンサルファームに転職を望んでいるなら、まずはムービンに登録することをおすすめします。

STRATEGY:BOOTCAMP

STRATEGY:BOOTCAMPはコンサルスキル養成所として話題をよんでいるサービスです。

新卒入社・中途入社の両軸で、戦略・総合コンサルへの就職を目指す方のコンサルスキルのアップから希望コンサルファームの合格までをサポートしています。

STRATEGY:BOOTCAMPでは、外資コンサルで実際に戦略コンサルタントとして活躍した講師による個人に合わせたマンツーマン指導により、高い内定率を誇っています。

BOOTCAMP

STRATEGY:BOOTCAMPは料金制で、お金が掛かってしまいますが、コンサルファームに入社し、実績を挙げれば、何倍にもなって返ってきます。

また、希望コンサルティングファーム全社で不合格だった場合は全額返金の全額保証制度があり、安心して転職準備に挑めます。

コンサルティングファームへの転職を強く思われている方は、自分への投資だと思い、STRATEGY:BOOTCAMPでのレクチャーを受けてみてはいかがでしょうか。

>>全額保証の合格サポートに向けた無料カウンセリングを受ける

財務アドバイザリー系コンサルに強い転職エージェント

アンテロープ

アンテロープはPEファンドや投資銀行などの金融業界、コンサルティングファームなどのコンサル業界専門の転職エージェントとなっています。

アンテロープは求職中だけでなく、入社後の転職者にもサポートを行っているため、転職後も安心して働くことができます。

アンテロープ

アンテロープは金融業界からコンサル業界、金融業界内、コンサル業界から金融業界への転職を望んでいる方におすすめです。

ITコンサルに強い転職エージェント

アクシスコンサルティング

アクシスは主にIT系・総合系に強い転職エージェントとなっています。アクシスのキャリアサポートは厚く、現役コンサルタントの転職支援数はトップレベルとなっています。

また、アクシスの支援はコンサルから事業会社、事業会社からコンサルへ転職する方だけではありません。

アクシス

フリーランスを目指すコンサルタントへの独立の支援や案件の供給、数多くのコンサルタントを支援してきたからこそできるコンサルタント未経験の方の支援など、幅広く支援を行っています。

アクシスはIT系はもちろん、コンサル経験がない方やフリーランスを目指している方におすすめです。

より上手く転職エージェントを利用するために

担当者との連絡はこまめに取る

担当のキャリアコンサルタントとの連絡はこまめに取りましょう。

担当の方もこまめに連絡をくれることもありますが、自分からも連絡することで、担当の方との意思疎通を図りましょう。

ほんの少しの食い違いが自身の想像と違う方向へ進んでしまう可能性もあります。

複数の転職エージェントに登録する

複数のエージェントに登録することで、より条件の求人を見つける確率も上がりますし、1社だけでは得られなかった情報などが見つかる可能性もあります。

また、複数登録することで、自分にあったエージェントを見つけられる可能性もあります。

時間が許すなら複数のエージェントに登録することを考えてみてはいかがでしょうか。

なるべく早く転職すると伝える

担当の方には、すぐにでも転職したいと伝えましょう。

いくら自身にとって最高の条件でも、「まだ転職できない」となると、優先順位も下がり、他人の手に渡ってしまいます。よって良い条件を見つけられる確率も下がります。

転職したい意欲を見せ、自身に合った求人をつかみ取りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。コンサル業界への転職に絞って見てきましたが、それでも数多くの転職エージェントがありました。

自身にはどこの転職エージェントが合っているのか、転職を人生のターニングポイントとするべく、慎重に選ぶことが重要となります。

まずは最大手のリクルートエージェントから登録し、慣れていくのがベストです。 後悔のないよう転職エージェントを最大限活用しましょう。

>>リクルートエージェントに登録する

文:コンサルAgenda編集部