新卒入社・就活で狙い目・おすすめのコンサルティングファーム一覧

新卒入社・就活で狙い目・おすすめのコンサルティングファーム一覧

今、注目を集めているコンサル業界。コンサルファームにも、多くの会社が存在しています。

しかし、新卒で入社を目指している方や就活でコンサル業界を希望している方のなかには、どのコンサルを選んだらいいかわからない方もいると思います。

そこで、今回は、新卒入社や就活で狙い目のコンサルを紹介します。

新卒入社・就活で狙い目のコンサルとは?

今回は、新卒入社・就活で狙い目のコンサルを紹介します。
今回紹介するコンサルは以下になります。

A T.カーニー
ベイン・アンド・カンパニー
アクセンチュア
アビームコンサルティング
野村総合研究所
KPMGコンサルティング

新卒・就活でおすすめの人気コンサルその1:A.T.カーニー

A.T.カーニーは、1926年に設立され、90年以上にわたり、本質的なコンサルティングを提供し、高度な専門性、目に見える成果の実現、顧客企業との密接な協同作業を最大の強みとしているコンサルです。

A.T.カーニーは、特に若手に仕事を任せる文化が根付いており、より早くコンサルタントと確立することを目指している方にはおすすめです。

起業家

A.T.カーニーでは、プロジェクト自体はチームで取り組みますが、チーム内の分担の仕方が他のコンサルとは違います。

普通のコンサルであれば、若手は分析や資料作成、プレゼンなど何か1つタスクを任され、そのタスクをこなしたら一旦終了となります。

しかし、A.T.カーニーでは、何か1つのタスクを任されるわけではなく、パートごとに任され、分析からプレゼンまで一通り業務を担当します。

そのため、A.T.カーニーでは、チーム内の連携ではなく、最大に発揮された個人の力の集約をチームワークとしているため、他のコンサルより若手が育ちやすい環境にあります。

より早い成長と個人の力を試してみたいという方には、A.T.カーニーは狙い目になるでしょう。

新卒・就活でおすすめの人気コンサルその2:ベイン・アンド・カンパニー

ベイン・アンド・カンパニー(以下ベイン)は、マッキンゼーやBCGに続く、世界的戦略コンサルティングファームです。

拠点が世界37カ国とマッキンゼーやBCGに規模で劣るものの、規模の小ささを感じさせないコンサルティングの質の高さや整った労働環境を有しているため、ワークライフバランスを確立しています。

ベインは、ワークライフバランスを確立しているため、業界では比較的ホワイトカラーな会社となっています。

社内MTG

もちろんその分求められる物は高く、採用人数も少ないため、狭き門となります。

しかし、入社することができれば、優秀な仲間ともに成長できる貴重な機会が得られるため、仕事とプライベート両方の充実を最優先にしたい方には狙い目です。

新卒・就活でおすすめの人気コンサルその3:アクセンチュア

アクセンチュアは、世界に50万人ほどの従業員を持つ世界最大規模の経営コンサルティングファーム、日本において、アクセンチュアの戦略部門は、日本最大級の規模を誇るため、国内外問わず活躍の場が多いことがアクセンチュアの特徴となります。

アクセンチュアは、ITやデジタルに強く、将来性があるということもあり、学生が選ぶ注目ランキングでも第1位に選ばれるなど、今最も注目されているコンサルティングファームです。

アクセンチュアは、採用人数も多いので、IT系に強い外資系トップコンサルを経験したいという方は、狙い目です。

新卒・就活でおすすめの人気コンサルその4:アビームコンサルティング

アビームコンサルティング(以下アビーム)は、日本発の総合コンサルティングファームで、現在では、アジアを中心にコンサルティングを行い、アジア進出に強みを持っています。

アビームは、経営戦略立案だけでなく、システム開発・導入にも強みを持っています。

ベンチャー

また、アビームは、日本企業の社風でありながら、グローバルに活躍することが可能です。

グローバルに活躍し、ITに興味があり、日本企業の雰囲気で働きたいという方には狙い目です。

新卒・就活でおすすめの人気コンサルその5:野村総合研究所

野村総合研究所(以下野村総研)は、日本初の民間系総合シンクタンクとして1965年に設立され、現在では官民問わず、幅広い分野で充実したサービスを提供しています。

野村総研も人気のコンサルで、コンサル特有の責任感と日本企業の面倒見の良さを体感することができます。

また、新人でもプロジェクトを任されることもあるので、早く成長することもできます。

コンサルファームとしては、日本企業の雰囲気に近く、働きやすい環境が整っているため、野村総研は、狙い目です。

新卒・就活でおすすめの人気コンサルその6:KPMGコンサルティング

KPMGコンサルティング(以下KPMG)は、世界147カ国に20万人を超える社員を擁し、監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するKPMGのメンバーファームです。

KPMGは、特にリスク分野に強みを持っています。

内部MTG

リスク分野は、現在、サイバーセキュリティーのニーズが高まっているため、注目の分野となっています。

そのため、リスク分野に強いKPMGは、将来性が高く、狙い目のコンサルとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、新卒入社・就活で狙い目のコンサルティングファームについて紹介してきました。

マッキンゼーBCGなど外資系大手コンサル以外にも、魅力的なコンサルは、多く存在しています。

今回紹介したコンサルも参考に、ぜひ自身に合ったコンサルを見つけていただきたいです。

コンサル業界へ就職したいという方は就職エージェントに1度相談してみてはいかがでしょうか?

コンサル業界に入るためにおすすめの就職エージェントは、コンサルスキル養成所として話題をよんでいる「STRATEGY:BOOTCAMP」やコンサル業界専門の転職エージェント「アンテロープ」です。

就職活動は1人で行うと情報を集めるのも大変ですし、自分自身の評価も客観的に見ることができず、大変です。

ぜひエージェントの力も借りながら、二人三脚で活動してみてください!

文:Agenda編集部