ブランディングコンサルタントとは?仕事内容と代表的な企業を紹介

ブランディングコンサルタントとは?仕事内容と代表的な企業を紹介

企業においてブランディングの重要性が高まり、企業のブランディングを支援するブランディングコンサルタントの注目度が上がっています。

そこで今回は、注目度が上がっているブランディングコンサルタントの仕事内容や代表的な企業について紹介します。

ブランディングコンサルタントとは?仕事内容を紹介

ブランドコンサルタントとは、クライアントのブランドの浸透やブランドに関する課題解決、ブランド向上の支援などを行うコンサルタントです。

主なブランドコンサルタントの仕事内容としては、クライアントの価値を創造し、発信マーケティング浸透マネジメントなど多岐に渡ります。

起業家

ブランドコンサルティングは、戦略コンサルなどでも行われていますが、実行支援まで行っている戦略コンサルはほとんどありません。

その点、ブランディングコンサルであれば、ブランドの策定や浸透策の立案からクリエイティブ制作まで、一貫して行っているコンサルが多いです。

次では、実際にそのようなブランディングコンサルがあるのか紹介します。

ブランドコンサルの代表的な企業その1:インサイトフォース

1社目は、インサイトフォースです。

インフォースは、クライアントの売上・収益にインパクトをもたらすことを目的に、ブランド戦略やブランディング、マーケティング領域の戦略策定と実行支援を提供し、ブランドコンサルティングに特化した戦略コンサルティングファームとなります。

インサイトフォースでは、クリエイティブ制作は行わず、ブランド・マーケティング戦略策定に特化したコンサルティングを行なっています。

主なサービスには、企業ブランドコンサルティング、商品・サービスブランドコンサルティング、ブランドポートフォリオ最適化コンサルティング、BtoBブランドコンサルティング、ダイレクトマーケティングROI向上支援、ベンチャーブランディング支援などがあります。

ブランドコンサルの代表的な企業その2:グラムコ株式会社

2社目は、グラムコです。

グラムコは、『Identify you. かけがえのない、存在へ』をスローガンとして掲げる、デザイン機能を持つブランド戦略コンサルティングファームです。

個人コンサル

グラムコの特徴としては、単にデザイン領域のソリューションだけでなく、経営戦略とブランド戦略の連動というあらゆる視点からの、マネジメントレベルでの課題解決や最先端のブランドメソッドによるサービスを提供しているところにあります。

また、グラムコは、リサーチ、戦略・コンセプト立案から、ブランドデザインの開発と展開まで、一貫してサポートを行なっています。

ブランドコンサルの代表的な企業その3:株式会社CIA

3社目は、CIAです。

CIA(Creative Intelligence Associates)は、リアルソリューションを提供するブランドコンサルティング会社となっています。

CIAでは、主に3つのサービスを提供しています。

1つ目が、「イノベーションワークショップ」です。こちらは、主に、クライアントのブランディングやイノベーション都市開発、商品開発に関する課題を1〜3ヶ月の期間で、明確化させ、ワークショップのように、ステップを段階的に踏むことで、リアルな課題解決策を提案しています。

2つ目が、「Futurology Branding」です。こちらは、CIA独自のメソッドを活用し、3〜5年後のビジョンとビジネス戦略の仮説をたて、ブランド価値の認知を広げるサポートを行います。

3つ目が、「General Service」です。こちらは、顧客が求める商品とサービスを通した顧客体験価値を提供し、ブランドを成功へと導きます。

CIAは、これらの3つのサービスからクライアントのブランディングを行なっています。

ブランドコンサルの代表的な企業その4:株式会社電通

4社目は、株式会社電通です。

電通は、広告代理店として有名ですが、ブランディングコンサルティングも行い、事業経営とマーケティングを一気通貫させるブランド戦略を提案・実施を行っています。

電通の主なサービスには、ブランドのビジョンの策定やリ・ブランディング、事業戦略の構築など多岐に渡って、コンサルティングを提供しています。

ブランドコンサルの代表的な企業その5:株式会社博報堂コンサルティング

5社目は、株式会社博報堂コンサルティングです。

博報堂コンサルティングは、「社会から待望される経営変革・事業変革のあり方を共に考え、事業活動の支援まで帯同するプロフェッショナルファーム」をビジョンに、博報堂グループのコンサルティングサービスを担っています。

チーム

博報堂コンサルティングでは、事業変革・ブランドアクティベーション、ブランドマーケティング、事業変革を担う人材育成、マーケティング業務プロセス設計、ブランドコミュニケーション、ブランドマネジメント、ブランド提供価値規定など多岐に渡り、コンサルティングサービスを提供しています。

ブランドコンサルの代表的な企業その6:ブランディングテクノロジー株式会社

6社目は、ブランディングテクノロジー株式会社です。

ブランドテクノロジーは、中堅・中小ベンチャー企業のブランドプランニング領域とデジタルマーケティング領域を軸に、メディア制作からネット広告、コンテンツ制作、コンサルティングなど、様々なソリューションを提供しています。

ブランディングにおいては、企業、社内、商品・サービス、採用、ブランドを明文化するブランドコピー開発、ブランドデザイン開発、ブランドジャーナリズム施策、ブランド認知・ブランドリフト施策の8つのソリューションを提供しています。

ブランドテクノロジーでは、クリエイティブ制作まで行っているため、ワンストップでのブランドコンサルティングの提供が可能となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ブランドコンサルタントの仕事内容や代表的な企業について紹介しました。

ブランドコンサルタントの仕事は、クライアントのブランド価値を向上する支援をすることでした。

企業にとってブランドは、自らの価値を表すため、いかに他の企業と差別化できるかが重要となります。

そのため、ブランディングのプロであるブランディングコンサルの需要が増えてきているので、ブランディングに興味がある方にとっては、魅力ある職業となっています。

ブランディングコンサル以外にも各方面に特化した、コンサル会社はありますので、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

また、人事コンサル業界を含め、コンサル業界へ転職したいという方は転職・就職エージェントに1度相談してみてはいかがでしょうか?

コンサル業界に入るためにおすすめの転職エージェントは、コンサルスキル養成所として話題をよんでいる「STRATEGY:BOOTCAMP」やコンサル業界専門の転職エージェント「アンテロープ」です。

就職活動や転職活動は1人で行うと情報を集めるのも大変ですし、自分自身の評価も客観的に見ることができず、大変です。

ぜひエージェントの力も借りながら、二人三脚で活動してみてください!

文:Agenda編集部