クニエとは?年収・プロジェクト事例を紹介

クニエとは?年収・プロジェクト事例を紹介

日本発のビジネスコンサルティングファームであるクニエ。そんなクニエの秘密に迫ります。

クニエの歴史やプロジェクト事例、気になる年収水準や教育制度などを確認していきましょう。

クニエの歴史/沿革

内部MTG

2009年にNTTデータグループのビジネスコンサルティングファームとして設立されました。

現在では国内に4カ所、アジアを中心に海外に8カ所、従業員数700名の少数精鋭のグローバルコンサルティングファームとなっています。

クニエの強み

クニエの強みとして親会社がNTTグループであることが挙げられます。信頼できる情報源を基に事業戦略、研究開発、設計開発、生産など企業の競争力の厳選である実業務の中枢に対して、少数精鋭で確実な改革の実現をサポートできます。

また、クニエのプロジェクトのうち全体の65%が海外でのプロジェクトになり、交渉から調査、戦略策定から浸透まで日本のコンサルタントが現地に赴き、自らが最後まで責任を持つという特徴があります。

クニエのプロジェクト事例

インダストリー

ハイテク、組織製造業、自動車・自動車部品、プロセス、消費財、小売・流通、通信・メディア、サービス・公益、ヘルスケア、金融、公共

サービス

経営戦略・事業戦略、組織戦略・管理制度、ファイナンシャルマネジメント、CRM、イノベーションアクセラレーター、マーケティング戦略、デジタルマーケティング、デジタルトランスフォーメーション、デジタルラボ、サービスデザインマネジメント、SCM/S&OP、ロジスティクス改革、調達購買改革、生産改革、PLM、組織・人材ソリューション、ビジネス・トランスフォーメーション、エンタープライズ・ソリューション、ITマネジメント、セキュリティマネジメント、インシデントリスクマネジメント、インフラストラクチャー&テクニカルサービス、地方創生、途上国ビジネス支援

クニエの役職と年収

給料

コンサルタント:約500~600万円
シニアコンサルタント:約600~700万円
マネージャー:約700~900万円
シニアマネージャー:約900~1,300万円
ディレクター:約1,300~1700万円
マネージングディレクター:約1,700万円~

クニエのキャリアパス

コンサルタント

限定された領域におけるプロジェクトオペレーションを行います。

シニアコンサルタント

専門領域におけるプロジェクトオペレーションを行います。

マネージャー

プロジェクトオペレーションコントロールと成果物品質管理責任を担います。

シニアマネージャー

案件獲得やプロジェクト成功責任者を担います。

ディレクター

組織運営の補佐や案件獲得責任、プロジェクト成功責任を持ちます。

マネージングディレクター

顧客との関係構築、組織運営、業務責任、案件獲得責任、プロジェクト成功責任などあらゆる状況で責任を持ちます。

クニエの研修制度

研修

クニエでは『スピードよりも質を重視』と言う考え方を基に、必要な基礎理念と実践力をしっかり時間をかけて身に付けるトレーニングを行っています。そこでクニエでは新卒採用社員トレーニングとキャリア/新卒共通トレーニングを行っています。

新卒向けトレーニング

採用1年目を通してコンサルタントとして必要な基礎理念や経験を積み、コンサルタントとしてのロードマップを作っていきます。

キャリア/新卒向け共通トレーニング

クニエでは上昇志向を持ち、知的好奇心の探究を目指すコンサルタントを積極的に支援しています。そのためコンサルタントとしての実務知識やノウハウを得るだけでなく、キャリアップに伴い、必要となるマインドを獲得する情報共有・トレーニング制度を設けています。主にコンサルティング未経験向けトレーニングやタイトル別トレーニングなどがあります。

クニエの代表的出身者

小田健太郎氏(NTTグループ出身)

慶應義塾大学卒業後、NTTデータを経て、ボストンコンサルティンググループに入社。モバイル業界を中心に、事業戦略、新規サービス立ち上げコンサルティングを多数実施。2008年にはアイリッジを創業し、代表取締役社長に就任。

クニエに転職するには

ステップアップ

クニエの社名には品質と熱意という意味が込められています。「品質」は企業の成長を促進し、国や社会の発展に貢献するために、先進的かつ高品質なコンサルティングを提供することを表します。「熱意」はクライアントのために仕事に打ち込むマインドを表しています。

クニエは共に働く仲間やチーム、会社さらに社会に貢献したいと強く考え、行動できる人を求めています。また高いレベルの人材、貢献心を持った人材が集まれば、切磋琢磨するライバル同士の健全な競争が促進され、組織の成長も加速するという考えています。

そのため、知的レベルが高く、貢献心が強く、仲間の成功を喜べる人を求めています。

常にあらゆる疑問に対して問題意識をし、論理的思考で解決できる地頭力や共に働く仲間やクライアントとのコミュニケーション能力を高めることが転職への近道になりそうです。

クニエのまとめ

いかがでしたでしょうか。クニエは日本発のグローバル総合コンサルティングファームとして信頼されています。

在籍年数やボーナスによっては年収が1千万を超えます。クニエに転職したい場合は、まずは転職エージェントに問い合わせてみましょう。

>>コンサルへの転職を成功させる!おすすめの転職エージェント7選

文:コンサルAgenda編集部