副業コンサルが超おすすめ|副業月収100万超えの実話あり

副業コンサルが超おすすめ|副業月収100万超えの実話あり

ビジネスに活かせるスキルが身につく代表的な職業として話題に上がることの多い経営コンサルタント。

狭き門としても有名ですが、一度入ってスキルを身につければ一生食うに困らないキャリアの色付けが可能です。

経営コンサルタントのスキルを身につけた筆者も、スキルを活かすことで、副業月収100万円を超えました。

一度コンサルのキャリアを作ることができれば、私のように副業月収100万円コンサルタントになることができる可能性は十分にあります。

今回はコンサルタントになってから、副業月収100万円を達成するまでのノウハウを5つのステップに分けてご紹介します。

副業でスポットコンサル案件を獲得して副業月収100万円超えを達成した話

私は新卒で大手の外資コンサルに入社し、4年程度大手のコンサルティングファームに在籍していました。

その後は副業可能な事業会社に移りましたが、ファームに残る友人が出世する中で年収が高くなっているのを聞いている身でした。

会議

そんな中で知人から紹介を受けたコンサル案件仲介エージェントを経由し、最初に副業で月20万円のコンサルティング案件を受けることに成功しました。

1年程度試行錯誤をし、割の良い案件の選別能力と単価交渉力を磨いた結果、現在は副業のみで月収100万円を超えられるようになりました。

今回は特別にそのノウハウを5つのステップでご紹介します。

ステップ1:職務経歴書をアップデート

 

考え中

コンサル副業をするためのファーストステップは、とにかくこれまでの経験をアピールする職務系経歴書をアップデートすることです。

フォーマットはWebに落ちているもので良いので、次のポイントを抑えるように作成してみてください。

・どんなことをやってきたのか
・誰と、どれぐらいの規模のチームでやってきたのか
・チームの中での役割
・まとめるとどのようなことが得意なのか

 

上記のポイントは案件に参画する前の面談でほぼ聞かれることになるので、将来の面談も意識して作成しましょう。

ステップ2:評判・口コミの良い副業コンサル案件紹介サービスへの登録

職務経歴書をアップデートできたら、副業コンサル案件紹介サービス(案件紹介エージェント)に登録しましょう。

エージェントに登録しておけば、自身で営業をすることなく、自分にマッチした案件の情報を提供してもらえるようになります。

ステップアップ

もちろん仲介手数料は取られますが、難易度の高いコンサルティング営業を代行してくれると考えると安いものだと思います。

代表的な紹介サービスとしてはコンサルタントジョブなどがあります。口コミや評判で話題になっているサービスです。

他にも、用意した職務経歴書をアップする程度の情報入力のみで登録できるサービスが多いので、必ず複数に登録して案件獲得のチャンスを広げましょう。

紹介サイトに関してより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ステップ3:紹介サービス担当者との面談

紹介サービスに登録すると、まずは紹介サービスの担当者からメールで連絡があります。

メールを通じて面談の日程を調整し、あなたの経験や案件の希望などをヒアリングしてもらえる面談に臨みましょう。

面談

面談のポイントは問題なく案件をこなせそうであるという安心感を担当者にもってもらうことです。

担当者はクライアントからの案件をなんの問題もなく遂行してくれるコンサルタントを求めています。

ステップ4:50%稼働前後・ほぼリモートOKな案件を探してもらう

担当者との面談では、副業として実施するために稼働率は50%前後を上限にしていると伝えることも大事です。

平日に2時間ずつ、土日に5時間ずつ副業の時間をとることで、合計20時間/週なので、一般的な働き方の人は副業の稼働率は50%程度が上限になるためです。(稼働率の計算は一般的に1日8時間×週5日の40時間/週を100%として計算します。)

ドキュメント

私の場合は、最初は50%もできるか不安だったので20%の案件をなんとか探してもらうことに成功しました。慣れた今では60%程度をこなせるようになっています。

さらに、副業でのコンサル案件の大事なポイントは、基本的にリモートで作業ができ、週一回程度のクライアントとの打ち合わせで済むものにすることです。

最近の働き方改革もあり、週に1回程度であれば2,3時間程度の外出ができる方が多いと思いますので、その時間を有効に使いましょう。

ステップ5:クライアント面談を経て案件に参画

条件がマッチするクライアントが見つかれば、すぐに担当者から連絡が来るはずです。

担当者から案件の内容や、稼働率、報酬などの情報提供を受け、マッチすればクライアントとの面談日程の調整に進みます。

契約成立

面談の日が来たら、自身の経歴や得意なことをクライアントの面談担当者にしっかりと伝え、アピールしましょう。

お互いにフィットすれば、見事案件獲得、プロジェクトの遂行となります。

最初は単価は人月100万円程度からのスタートになることが多いでしょう。

プロジェクトが終わったらさらに単価を上げるよう動く|戦略コンサル案件も

プロジェクトで成果を残し契約期間満了となれば、次の案件を獲得する流れになります。

その際に、前回のプロジェクトでの貢献を紹介会社の担当者にしっかりとアピールし、思い切って単価アップ交渉をしましょう。

給料

単価アッププロセスを繰り返すことで、1ヶ月180万円を目指していきます。

私の場合は、100万円→120万円→140万円→150万円→160万円→180万円と徐々にステップアップしていきました。

180万円を超えると、稼働率60%で108万円の副業月収になります。(ここまで来ると戦略コンサル案件のような難易度の高いプロジェクトになりやすいので、スキルアップも必要です!)

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上が、副業月収100万円達成のためのステップの全容です。

最初は私も不安でしたが、まずは信頼できる紹介会社を見つけることが大切です。

コンサルタントジョブなどがおすすめですが、より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

文:斎藤匠(仮名・Agenda編集部)