【副業コンサル】活躍するための3つの方法!?

【副業コンサル】活躍するための3つの方法!?

最近では副業を許している企業も増え、本業の他に副業をされている方も増えてきました。

その中でも特に副業コンサルは、始めやすく人気の副業となっています。

そんな副業コンサルで活躍するには、どのような方法があるのか、今回は副業コンサルで活躍する3つの方法を紹介していきます。

副業コンサルの実態とは?

まずコンサルとは、クライアントが抱える問題、課題を把握し、課題解決への支援を行う職業です。

副業コンサルは、その名の通り副業として、コンサルを始めるということです。

副業と聞くと、自分の時間がなくなってしまうのではないかと感じている方も多いと思います。

 

ホワイトボード

しかし、副業コンサルであれば、クライアントの話を聞いて問題を把握し、問題を解決へと導くことが主な業務です。

そのため、本業の空いた時間や休みのちょっとした時間を活用すれば充分やっていくことができます。

また副業コンサルであれば、自身が今まで経験してきたことや培ってきたスキルや知識を活かしたコンサルがメインになるので、1から勉強することもなく、始めやすい副業となります。

副業コンサルのメリットとは?

副業をするメリットはいくつかあります。

以下では、主なメリットをご紹介します。

 

給料

収入が増える

やはり副業コンサルをする理由として、1番の理由になるのではないでしょうか。

1ヶ月にどのくらい稼げるかは、案件数や単価、契約内容により様々です。

月に3万円を稼ぐとなった場合、5000円または1万円の案件を複数こなす方法もあれば、3万円の案件を1つこなす方法もあります。

仕事の状態や家族との関係などの環境によって、個人にばらつきはあります。

最初は少額で効率が悪いと感じることもあると思いますが、慣れてくれば、効率も金額も上がってきます。

より高い報酬をもらえる案件を獲得したいという方は以下の記事を読んでみてください。

副業を始めやすい

副業コンサルであれば、副業を始める際に、資格や初期投資がかからずに始められます。

また、基本的に頭で考える仕事なので、肉体的疲労が少なく、本業に差支えることもありません。

コンサルという仕事は、基本的に論理立てて物事を考える力があれば、やっていける仕事ですので、特定の企業や業界出身である必要はありません。

始めてみたいと思った方は、以下の記事をご覧ください。

おすすめの登録サイトを紹介します。

副業コンサルのデメリットとは?

 

面談

休憩時間や自由時間が減ってしまう

隙間時間で副業ができるのは、副業コンサルのメリットではありますが、同時に休憩時間や自由時間が削られるというデメリットも生じます。

副業は、もちろん本業中にすることはできず、どうしても休憩時間や自由時間を削らなくてはなりません。

休憩時間や自由時間を減らしたことで、体を壊してしまっては本末転倒です。

副業コンサルをするなら、本業と体の状況を見ながら、自身に合ったスタイルで行うのがいいでしょう。

自己責任である

副業コンサルは、特にどこかに所属しているというわけではなく、個人で行うのが一般的です。

そのため、コンサルを行なった結果、利益が上がらなかったなどコンサルに失敗した場合、責任は全て自分が取らなくてはなりません。

もし、副業コンサルを簡単に稼げて、簡単に始められるという安易な気持ちで始めようとしているなら、副業コンサルはあまりおすすめできません。

副業コンサルで活躍するのは難しいのか?

副業コンサルとして活躍していくには、案件を継続して獲得できることが重要となります。

やはり継続して案件を獲得することができなければ、稼ぐこともできず、次に活かすこともできません。

 

疑問

案件を獲得できるようになったら、副業コンサルとしての収入も安定してきます。

また、多くの案件をこなすことで、経験値も上がり、人脈も広がるため、副業コンサルとして活躍することが見込めます。

次では、副業コンサルとして活躍する方法として、案件獲得のためにすべきことを紹介します。

副業コンサルとして活躍する方法その1:ターゲットを明確化する。

まず副業コンサルを始めるにあたって、決めなくてはいけない重要なことが、ターゲットをどこに設定するかです。

自身の経験を活かせるのはどの業界についてなのか、しっかり把握した上で、案件を獲得しなければ、時間の無駄となってしまいます。


どの業界の問題を抱えているクライアントにターゲットを絞るかは、副業コンサルをする上では、重要な点となります。

副業コンサルとして活躍する方法その2:SNSやブログを活用する。

副業コンサルは、自身で案件を獲得しなければなりません。

そこで、どのようにして集客するかが重要になります。

集客方法としておすすめなのが、SNSやブログを活用することです。SNSやブログであれば、隙間時間での集客も可能なので、直接合ったり、セミナーに行く時間を設けることもなく集客することが可能となります。

時間があまりない中で副業コンサルをする方には、必須な集客方法なのではないでしょうか。

SNSやブログをうまく活用することで、人脈が広がり、集客力のアップにもなります。それは、安定した案件獲得にもつながります。

副業コンサルとして活躍する方法その3:案件紹介サイトに登録する。

案件獲得の方法には、案件紹介サイトに登録するという方法もあります。

副業コンサルは、時間もあまりない中で行う方がほとんどだと思うので、短期間でコンサルを行えるスポットコンサルがおすすめです。

スポットコンサルは、1時間単位でコンサルできる短期間案件です。

主に単発での契約になるので、数日単位もしくは日を跨がずに案件が完了することもあります。

 

チーム

スポットコンサルであれば、隙間時間でのコンサルも可能ですし、数も多くこなせるので実績が増やしやすくなります。

スポットコンサルの案件紹介サイトでおすすめなのが、ビザスクです。

ビザスクは、日本最大級のスポットコンサルプラットフォームとなっています。

月の案件数は約2,000件で、報酬が5,000円と簡単なものから万単位のものまで、豊富な案件が登録されているため、副業コンサルを始めやすい内容となっています。

中小企業だけでなく、大手企業からの依頼もあるため、貴重な経験が得られ、今後の副業コンサルとしての活躍につながります。

 

案件受託についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

もっと稼ぐ方法もある?

もっと稼ぎたい人のために、コンサルタントとして活躍したい人のために、クライアント紹介をしてくれる仲介サービスがあります。

常駐なし、稼働率20%の案件などもあるため、人月150万円で取れれば、月に30万円以上を稼ぐことも可能。

紹介サービスの例としては、コンサルタントジョブなどがあります。口コミや評判で話題になっているサービスです。

WEBから登録して、一度担当者と面談するだけで紹介を受けられるので、アップサイドを狙いたい方にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は副業コンサルとして活躍するための3つの方法を紹介してきました。

紹介した方法はどれも、副業コンサルで活躍する上で重要な点となっているので、是非実践し、副業コンサルとして活躍していただきたいです。

文:Agenda編集部