【厳選6選・副業希望者必見】おすすめのフリーコンサルタント登録・紹介サイト

【厳選6選・副業希望者必見】おすすめのフリーコンサルタント登録・紹介サイト

近年、コンサル人気に伴い、フリーコンサルタントの需要が高まっています。

現在、コンサルティングファームに働いている方の中にも、よりのびのびと自由な働き方を求めて、将来はフリーコンサルタント、個人コンサルとして働きたいと思っている方も多いと思います。

ですが、いざフリーコンサルタントとして働こうと思っても、「どうやってコンサル案件を探せばよいのかわからない」という方も多くいると思います。

そこで今回はフリーコンサルタントに興味があるという方に向けて、おすすめのコンサル案件紹介サイトを紹介していきます。

コンサル案件はネットサイトで探せる

コンサルティングファームに所属していたら、案件はファームから割り振られるため、自身から探す必要はありません。

しかし、個人コンサルやフリーコンサルタントの場合、自身で案件を探し、獲得しなければなりません。

人脈が多ければ、案件を紹介してもらうことは可能ですが、紹介してもらう数にも限界はあります。

そこで、案件を探すのに便利なのが、案件紹介サイトです。

グラフ

案件紹介サイトであれば、サイトに登録することで、あらゆる業界の豊富な案件や公開されていない案件、自身にあった案件を探すことが可能です。

案件紹介サイトでは、案件の紹介をしてもらい、案件を受注する企業とコンサルティングサービスを提供するコンサルタントのマッチングを行なっています。

最近では、個人やフリーコンサルが増えたこともあり、コンサル案件や案件紹介サイトが多く存在しています。

しかし、案件を探したいのに、サイトはどれがいいのかで迷ってしまっていては、時間の無駄になってしまいます。

そこで次では、おすすめのコンサルの案件紹介サイト6選を紹介します。

フリーコンサルタントの選び方

フリーコンサルタントサイトとは、何かが分かったところで、選び方のポイントを解説していきます。

どのポイントも大切ですので、しっかりとチェックしてみて下さい。

案件数はたくさんあるか?

一番最初に目を付けるポイントは、十分な案件数があるかという点です。

各サイトは専用の営業部隊をかかえており、毎日新規案件を探してきます。

案件数が多くなれば、自分の望む報酬水準の案件も見つかりやすくなります。

自分の強みを活かせる案件が豊富か?

次に、案件の種類についてもしっかりと確認しておくことが大切です。

戦略系、業務系、IT系などのプロジェクトのタイプごとにご自身の強みが活かしやすい、活かしにくいということがあります。

全体の案件数だけでなく、扱っている種類についても、是非確認してみてください。

コンサル案件紹介サイト①:ハイパフォコンサル

1つ目は、ハイパフォコンサルです。

ハイパフォコンサルは、特に上場企業からの直請け案件などの高待遇・高報酬の案件が豊富にあります。

さらに、15年以上にわたって、信頼と実績を積み、現在では1万人以上の登録者を誇っています。

サポート面でも、月末締翌月15日支払いやアサイン後のフォーローなどとても充実しています。

コンサル案件紹介サイト②:コンサルポータル

2つ目は、コンサルポータルです。

コンサルポータルは、主にフリーコンサルタント向けの戦略、PMO、BPR、システム導入などの案件が豊富にある案件サイトになります。

コンサルポータルは、案件数は必ずしも多くありませんが、3~6ヶ月程度の中期案件を豊富に扱っています。

フリーコンサルタントとして独立を検討されていらっしゃる方のために、同社が都内に複数持つコワーキングスペースを活用した支援サービスもございます。

また、月100万円を超える高額報酬案件が中心となっているため、長期の高額報酬案件を求めているフリーコンサルタントには、コンサルポータルがおすすめです。

コンサル案件紹介サイト③:コンサル案件.COM

3つ目は、コンサル案件.COMです。

コンサル案件.COMは、個人やフリーコンサルタント向けの戦略、IT、業務系の案件を中心に紹介しています。

コンサル案件.COMでは、上記の他にもPMOやERP、マーケティング、事業統合、企業再生、財務会計など多岐にわたって案件紹介を行なっています。

また、サポート面においても、スキルチェックを行った上での案件紹介やスピーディーで継続的な案件供給など充実しています。

コンサル案件紹介サイト④:フリーコンサルタント.jp

4つ目は、フリーコンサルタント.jpです。

フリーコンサルタント.jpは他のフリーコンサルタント紹介サイトと比べると、戦略系案件が多いことが特徴の1つとしてあります。

週2日や月に2回などのスポット案件も取り揃えているため、まずは気軽に始めてみたいという方にもおすすめです。

マッキンゼーやボスコンなどの戦略コンサルを退職された後に、ネクストキャリアを検討されている場合は、一度登録してみるのも良いのではないでしょうか。

また、フリーコンサルタント.jpは、日本最大級のフリーコンサルタント登録者数を誇っています。

専属のエージェントのサポートや東証マザーズの上場企業による運営、高待遇の案件紹介など、安心してコンサルティングを行える環境が整っています。

コンサル案件紹介サイト⑤:コンサルタントジョブ

5つ目は、コンサルタントジョブです。

コンサルタントジョブは大手コンサルティングファームや大手SI企業との長年に渡り培ってきた独自ネットワークが魅力のひとつです。

豊富で高単価な案件のなかから自分にあったものを紹介してもらうことができます。

コンサルタントjobは、IT案件を中心としたフリーコンサルタントに特化した案件紹介を行なっています。

コンサルタントjobは、日本最大級のITビジネスプラットフォームを運営する株式会社アサインナビが運営し、アサインナビは、東証マザーズ上場企業の100%子会社であるため、安心したコンサルティングを行える環境が整っています。

また、コンサルタントjobでは、アサイン後のフォローや税務の相談サービス、独立支援サービスを提供しています。

コンサル案件紹介サイトその6:ビザスク

6つ目は、ビザスクです。

ビザスクは、スポットコンサル案件を中心に提供する日本最大級のスポットコンサルプラットフォームです。

毎月、あらゆる業界・業種の案件が登録されるため、自身が得意とする案件を探しやすくなっています。

主に、短期間で、対面や電話でコンサルティングを行う案件が多いため、副業や短期間での案件を求めている方には、おすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、コンサル案件紹介サイトを紹介しました。

近年、フリーコンサルタントが増えてきており、好条件の案件を獲得するのも難しくなっています。

案件紹介サイトは、うまく活用することで、継続的な案件を獲得することが可能となるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

他にも、副業をしてみたいという方やコンサル業界に転職してみようという方に向けて、以下の記事を載せておきましたので、ぜひご覧ください。

文:Agenda編集部