コンサルタントに必要なIT知識とは 案件の幅を広げよう

コンサルタントに必要なIT知識とは 案件の幅を広げよう

最近、ITの活用が著しく増え、身近なものとなってきました。

しかし、ITの活用には膨大な量の知識が必要になります。

コンサルタントにとっても同じで、クライアントの課題によって必要なIT知識が異なり、適切なIT知識の活用が必要になります。

そこで、コンサルタントに必要なIT知識とはどんな知識なのか紹介していきます。

コンサルタントとIT

 

グラフ

近年、ITの活用が多くなってきているため、ITコンサルタントや総合系コンサルタントに限らず、IT知識が求められる機会が増えてきています。

IT知識と言っても膨大な量の知識があるので、クライアントの課題に合わせて、必要なIT知識を見極め、活用する能力が必要になります。

なかでもITコンサルタントは、IT知識や技術、高い専門性が求められます。

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントは、ITを駆使して、クライアントのITに関する課題の解決へと導くコンサルタントとなります。

システムの管理を行うシステムエンジニアとは違い、クライアントの課題を解決するためにどんなシステムが必要なのか、クライアントから聞き出し、IT戦略を策定するのがITコンサルタントの主な業務となります。

そのため、あらゆる分野のIT知識が必要になります。

次では、ITコンサルタントや他のコンサルタントも案件によっては必要になるIT知識について紹介します。

SEの基礎知識

 

技術

SEからITコンサルへの転職が多いように、SEとしての知識はITコンサルタントとしてとても役に立ちます。

システムのテスト導入実装運用要件定義計画立案などシステムやITに関する知識や経験はとても重宝されます。

CRM

CRMは「Customer Relationship Maenagement」の略で、「顧客関係管理」「顧客管理」など顧客との良好な関係に注目した経営マネジメント手法です。

最近の市場環境は、顧客を中心としたビジネススタイルが主流となり、いかに、顧客のニーズを正確に把握することが重要なためCRMが活用されます。

CRMを活用することで、顧客満足度をあげたり、解約の阻止が可能になり、クライアントの製品・サービスの購入が増える効果的な戦略を立てることが可能になります。

ERP

 

内部MTG

ERPは「Enterprise Resorce Planninng」の略で、企業の経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」を最適化するための経営手法またはソフトウェアです。

ERPは「情報の一元化」による経営に必要な情報を正確かつ迅速に把握でき、可視化できるため、クライアントが抱える悩みの根源はどこにあるのか、課題解決の糸口を見つけやすくなります。

経営はいかに限りある4要素を有効活用できるかにかかっているため、これらの資源をITによって統合的に管理できるERPの知識は持っておいて損はありません。

IT知識と同時に持っておきたいスキルとは

いくらIT知識を持っていても、実際にコンサルに活かすことができなければ、意味がありません。

コンサルタントとして、クライアントの課題を見抜き、解決策を策定し、わかりやすく伝えられなければいけません。

そのため、IT知識と同時に、論理的思考能力とコミュニケーション能力が必要になります。

論理的思考能力は、クライアントの課題や問題を整理し、論理的な視点から解決へと導き、クライアントにわかりやすく伝えるために必要です。

コミュニケーション能力は、クライアントがどんな悩みや課題を抱えているのか、何を求めているのか聞き出したり、自身の考えをクライアントの気持ちを汲み取りながら伝えるために必要になります。

論理的思考能力コミュニケーション能力を持ち合わせることで、IT知識を活かしたコンサルティングが可能になります。

ITコンサルタントになるには

 

起業家

ITコンサルタントを目指すなら、転職エージェントへ登録することをおすすめします。就職活動や転職活動は1人で行うと情報を集めるのも大変ですし、自分自身の評価も客観的に見ることができず、大変です。

コンサル業界に入るためにおすすめの転職エージェントは、コンサルスキル養成所として話題をよんでいる『STRATEGY:BOOTCAMPやコンサル業界専門の転職エージェント『アンテロープです。

しかし、ITコンサルタントに特化した転職エージェントも存在します。詳細については、ITコンサルについてまとめた記事に載っけているので、是非転職エージェント探しの参考にして頂きたいです。

ぜひエージェントの力も借りながら、二人三脚で活動してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、コンサルタントに必要なIT知識について見てきました。

最近ではITの活用が増え、IT知識を持った人材の需要も増えてきています。

自身の1つの強みとしてIT知識を習得して見てはいかがでしょうか。

今回の記事は、IT知識を習得する際の参考にして頂きたいです。

文:Agenda編集部