コンサル「辞めたい、ついていけない、しんどい」ときに考えるべき5つの選択肢

コンサル「辞めたい、ついていけない、しんどい」ときに考えるべき5つの選択肢

コンサルタントと聞くと、とても華々しいイメージを持つ方も多いと思います。

しかし、実際は「Up or Out(昇進か退職か)」ともいわれる環境で、激務で続けていくのも大変な職業となります。

辞めようと思っても、辞めたあとどうすればいいのかわからないという方も多いと思います。そこで今回は、コンサルを辞めたいと思ったときに考えるべき選択肢を紹介していきます。

コンサルを辞めたくなる理由とは?

コンサルタントという職業は、非常に魅力的で人気の職業となっています。

しかし、コンサルタントの良い部分しか把握せず、実際に働いて、思い描いていた理想とのギャップに耐えられず、後悔するという話はよく聞きます。

疑問

実際に、若手のコンサルタントは、約半分近くが、3年以内に辞めていくこともあるようです。

辞める理由としては、

  • 想像以上の激務やレベルの高さで、理想とのギャップに耐えられなくなったから
  • 周りが優秀で自分との差が大きく感じるから
  • 予想以上にプレッシャーがかかる
  • 長時間労働や残業が多い

などが挙げられます。

もちろん理想を描いて、コンサル業界に飛び込むのもいいですが、しっかりと事前にリサーチすることが重要となります。

では、実際にコンサルを辞めたくなったらどのようにしたらいいのか、今回は、5つの選択肢を紹介します。

「辞めたい、ついていけない、しんどい」と思ったら取るべき選択肢その1:続ける

1つ目は、辞めずに続けるという選択肢です。

少し矛盾していて、精神論的な考えになってしまうのですが、今辞めたいと感じている問題が解決したら、楽しいと思える瞬間や続けていて良かったと思える瞬間がくる可能性もあります。

考え中

もちろん無理をして体を壊してしまっては、その後のキャリアに響き、元も子もないですが、しっかりと自分の体と向き合って決断することが大事になります。

あくまで選択肢の1つとして続けるという選択肢もあります。

コンサルタントとして頑張っていきたいという方は、以下の記事をご覧ください。

「辞めたい、ついていけない、しんどい」と思ったら取るべき選択肢その2:他のコンサルへの転職

2つ目の選択肢が他のコンサルティングファームへ転職するです。

辞めたいと考えている理由にもよりますが、環境を変えるということも1つの手段ではあります。

ステップアップ

大手コンサルにいて、大企業の案件についていけないのならば、中小企業の案件を多く扱っているコンサルへの転職するという手段もあります。

以下では、注目のベンチャーコンサルに関する記事を載せておきましたので、興味がある方はご覧ください。

「辞めたい、ついていけない、しんどい」と思ったら取るべき選択肢その3:フリーコンサル・起業する

3つ目の選択肢は、コンサルティングファームには所属せず、個人としてコンサルタントを続けるという方法です。

フリーコンサルや個人コンサルであれば、周りからのプレッシャーもなく、自身がやりたいことや自身のペースでコンサルティングを行うことができます。

起業家

コンサルタントという職業自体は好きだければ、他の問題で、辞めたいと感じている方は、フリーコンサルタントや個人で起業するという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

フリーコンサルタントとして活躍してみたいという方は、以下の記事をご覧ください。

「辞めたい、ついていけない、しんどい」と思ったら取るべき選択肢その4:事業会社に転職する

3つ目の選択肢が事業会社へ転職するという選択肢です。コンサルタントからの転職で、特に多いのが、事業会社への転職です。

コンサルタント歴がある人材は、事業会社からの需要がとても高いです。

コンサルタント時代にあまり成長できていなかった感じていても、いざ転職してみると想像もしなかったぐらい活躍することもあります。

ベンチャー

コンサル業界にいたことで、他業界では簡単には得られないビジネススキルが取得でき、コンサルタントとしてのスキルは、高く評価されます。

思い切って、他業界への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

「辞めたい、ついていけない、しんどい」と思ったら取るべき選択肢その5:他職種のフリーランスになる

5つ目の選択肢は、コンサル時代に培った知識を活かしてフリーランスとして活動するという選択肢です。

例えば、IT系のコンサルにいて、プログラミングの知識を得ていたら、フリーランスのプログラマーとして、活躍することも可能です。

プログラマーだけでなく、デザイナーやライター、会計士などあらゆる業界の案件を扱うコンサル業界だからこそ与えられる特権でもあります。

転職を考えるなら

転職を考えているなら、転職のプロである転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントとは、転職先の提案から、選考時の提出書類の添削、面接対策など転職に関するあらゆるサポートを受けることができます。

リクルートエージェント

おすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職エージェントになります。

業界最大級の求人数とあらゆる業界に精通したアドバイザーにより、多くの転職実績を持っています。

転職中のサポートだけでなく、内定後のサポートも受けられるため、安心して転職活動を行うことができます。

転職を考えているなら、ぜひ転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

また、コンサル業界に転職するためにおすすめの転職エージェントは、コンサルスキル養成所として話題をよんでいるSTRATEGY:BOOTCAMPやコンサル業界専門の転職エージェントアンテロープです。

就職活動や転職活動は1人で行うと情報を集めるのも大変ですし、自分自身の評価も客観的に見ることができず、大変です。

ぜひエージェントの力も借りながら、二人三脚で活動してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、コンサルを辞めたくなったときに考えるべき選択肢について紹介してきました。

転職する際は、実際に転職した方の話を聞いて、参考にすることも大事になるので、身近に参考になる方がいるなら是非話を伺いましょう。

文:Agenda編集部