意外と知らないコンサル業界が人気な理由?!

意外と知らないコンサル業界が人気な理由?!

転職市場だけでなく、東大生をはじめとした高学歴層からの絶大な人気を誇るコンサル業界。

ワンキャリア調べに基づくと、一昔前まで人気だった外資系投資銀行や総合商社を抜いて、コンサルティングファームが一気に人気急上昇しています。

この空前絶後の「コンサル人気」についてはすでにご存じの読者も多くいると思いますが、なぜコンサルが人気になったのかはご存じでしょうか。

今回は、なぜここまでコンサル業界が人気になったのかということをご紹介していきます。

コンサル人気の理由①:高年収

コンサルタントと聞くと、年収が高いというイメージを持つ方が多くいると思います。

そのイメージ通り、コンサルタントの年収は高く、年収500万から2,000万円になります。

新卒2、3年でも500万円程、役職が上がると、2,000万円超えも可能な職業となっています。

給料

コンサルティングファームは、ほとんどが実力主義となっているため、結果を残せば、若くても、自身の能力に見合った報酬を手に入れることができます。

コンサルタントの年収についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

コンサル人気の理由②:汎用性の高いスキルが身につく

コンサルタントの仕事は様々なクライアントと様々な会社経営の場面に直面するため、ビジネスパーソンとして必要なスキルや幅広い経験、知識を得られることができます。

例えば、クライアントの課題を論理的に整理して、分かりやすくかつその中から問題の本質を見つけ出すロジカルシンキングを身に付けることができます。

他にも、プロジェクトに関して必要な作業や、それぞれの作業の関係性を踏まえた上で、適切に分解し、チームメンバーに割り振ることで、プロジェクト全体を効率的にこなしていくプロジェクトマネジメント力が身に付けられます。

上記の2つの力以外にも、リサーチ能力や分析能力、資料作成能力、プレゼンテーション能力などなど多様なスキルを高いレベルで磨くことができます。

大企業ですら安泰ではなくなってしまった今日において、自らのスキルを高められるという特徴は人気の理由の1つであると考えられます。

コンサル人気の理由③:成長環境が整っている

コンサル人気の理由、3つ目は成長環境が整っているからです。

コンサルティングファームは、短期間で濃密な経験が得られる上に、経験10年以上のベテランコンサルタントとの距離がとても近いという特徴があります。

そういった環境の中で「何て自分はダメなんだ」という悔しさを日常的に実感します。

コンサルタント

この業界に入社する方は小さい頃から勉強ができて、優秀な大学に入ってという人が多いと思います。

どこかで自分が「(他人より)できる」とか「(他人とは)違う」と思っている人は、コンサルティングファームで働いてみるとたくさんいるように思います。

そういった考えがプロジェクト中に粉々に打ち砕かれて、「もっと成長したい」と思えるようになる、その第一歩をきつい形で与えてくれるのがコンサル業界です。

そういう環境は、入社以降ずっと続きます。

そして同時に、時間の流れが速い業界なので、どんどん新しい役割や責任が任されます。

その中で、日々自分に足りない部分を感じながら仕事をするとともに、1年前の自分を振り返って成長した姿に喜びを感じる、その繰り返しが成長意欲を駆り立て、成長を加速させていきます。

このように、成長できる環境が整っているのがコンサル業界が人気な理由の1つです。

コンサル人気の理由④:好奇心がくすぐられる面白さ

コンサル業界が人気な理由の4つ目はコンサルタントの仕事が好奇心がくすぐられる仕事だからです。

コンサル業界は様々な業界の様々な課題を扱っています。

先週まである飲料メーカーのマーケティング戦略を考えていたコンサルタントが、今週から海外政府の産業クラスター創出に関するプロジェクトにアサインされる、といったことはよくある話です。

企業・組織の重要な意思決定に伴う「大きな変化のタイミング」だけを、色々な業界やテーマで体験できることは「ルーティンワークが続く仕事が嫌い」とか、「様々な経験をしてみたい」といった志向の強い方にとってはとても魅力的な仕事なのでしょう。

それぞれの課題も、組織の重要な意思決定に関わる難問、もっと言えば数学のように一義的に答えが決まっていない難問中の難問ばかりです。

自らの論理力と発想力をフルに使って、クライアントやチームメンバーと一緒に「最良の解」を導き出していくプロセスはとても興奮に満ちた仕事です。

社内MTGカジュアル

さらに、そういった仕事がとてつもない速度で進んでいきます。

次から次へと新しいインプットを得て分析や議論を重ね、仮説をブラッシュアップしていくのは、筆舌に尽くし難いくらい刺激的です。

苦しいながらも新しい発見や気づきに溢れた毎日に惹かれる方は、コンサル業界に醍醐味を感じてもおかしくはないでしょう。

コンサル人気の理由⑤:転職

前述したように、コンサルタントになると様々なスキルや経験が得られます。

その結果、転職市場でも潰しが利き、転職しやすかったり、キャリアアップがしやすかったりします。

具体的な転職先としては、事業会社やPEファンド、投資銀行があります。

コンサルタントの転職、キャリアパスについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はコンサル業界が人気な理由について紹介してきました。

コンサルタントという仕事は非常に魅力的でやりがいもあり、かつ手厚い待遇が受けられます。

コンサル業界に興味を持った方はぜひコンサルタントを目指してみてはいかがでしょうか。

以下では、コンサルタントを目指す方に向けていくつか記事を書きましたのでぜひご覧ください。

文:Agenda編集部